鍼灸治療って何に効くの??

こんにちは(^o^)
台風5号は日置市周辺では大きな被害もなくよかったですが、みなさまのお住まいの地域は大丈夫だったでしょうか?
これからまだまだ台風はやって来ますので、しっかり備えをしておこうと思います!
さて
今回は『鍼灸ってなにに効くの?』
というテーマで書いてみたいと思います。
肩こり、腰痛、神経痛はもちろんご存知の通りですね(^^)
ではその他にどういう疾患に効くのか?
実は世界保健機関(WHO)という国際的な機関があるのですが
このWHOが認めた症状、WHOが有効性を認めた疾患には、次のようなものがあります。
運動器系:関節炎、リウマチ、肩こり、五十肩、腰痛、腱鞘炎、むちうち、捻挫など
神経系:頭痛、めまい、神経痛、自律神経失調症など
循環器系:動悸、息切れ、高血圧症、低血圧症、動脈硬化など
呼吸器・消化器系:喘息、気管支炎、便秘、下痢、胃炎など
代謝内分泌系:貧血、通風、糖尿病など
婦人科系・泌尿器系:生理痛、月経不順、更年期障害、冷え性、膀胱炎、腎炎など
耳鼻咽喉科系・眼科系:中耳炎、耳鳴り、メニエール病、鼻炎、咽頭炎、眼精疲労など
小児科系:小児喘息、夜尿症、消化不良、食欲不審など
このように、身体の各器官で多くの疾患に対する効果が認められています。
症状、疾患をあげると上記のようにたくさんになりますが、鍼灸の作用機序は基本的には以下の通りです。
鎮痛効果
自律神経反射
これらの作用を上記の症状に対応して緩和するために、我々鍼灸師は経穴や刺激量などを駆使しながら鍼灸治療をしていきます(^o^)
では実際にどのように作用しているのか?
また次回にもう少し詳しく紹介していきたいと思います(^o^)
不妊鍼灸 不妊症 産前産後 小児はり
柿内鍼灸療院
柿内 孝弘
ご予約専用 LINE  ID    kaki1189

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA