鍼灸学会 参加報告

こんにちは(^o^)
先週末、秋晴れの気持ちのいいお天気の中、全日本鍼灸学会の九州支部集会が久留米で開催されましたので参加してきました(^o^)
この大会のテーマが『女の一生〜鍼灸と女性の健康〜』
ということで様々な演題が並びました。
どれも大変興味深かったのですが、中でも特に気になったのが
山口眞二郎先生の
『婦人科疾患と腹部静脈還流障害との関連』
でした。
先生は細静脈の観察を通して静脈還流の促進が安定的に血流を改善するということを研究されてきました。
静脈から見た骨盤内の血流の悪さ、原因、症状など解説いただきましたが大変勉強になりました。
まとめると
腸腰筋の固さが静脈還流に影響を及ぼすこと
女性の生理周期の時期によりうっ血部位に変化が出ること
下肢動脈の速度も骨盤内静脈還流の影響を受ける
セルフケアではストレッチも有効
そのほかにも多くの気づきがありました。
妊娠のためには骨盤内の血流改善、促進には欠かせない要素です。
今回学んだことを生かして、これまでの方法に加え、さまざまなアプローチ方法でつらい愁訴はもちろん、早い時期に妊娠していただけるよう治療にあたっていきます。
不妊鍼灸 不妊症 産前産後 小児はり
柿内鍼灸療院
柿内 孝弘
ご予約専用 LINE  ID    kaki1189

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA