JISRAM公開講座に参加してきました(o^^o)

こんにちは(^^)

春爛漫、桜の花も満開でまさに今が見頃ですね!^_^

さて今回は
3月25日に香川県丸亀市の厚仁病院で開催された『第1回 JISRAM公開講座』も報告です。

  

午前中最初の時間は
『生殖領域知識確認テスト』でした。
20分で40問、基礎的な問題を確認するテストです。
時間的にはとても厳しい条件でしたが、患者さまに安心して生殖領域の鍼灸を受けてもらうための質を担保する意味で行われました。

結果はほぼ平均点でした(^^;
全ての事に言えると思いますが
最新情報を得るためには、この基礎が分かっていないと理解が出来ません。
改めて再確認もでき、大変意義のあるものでした。

そして講座ですが
会場の提供もしていただいた厚仁病院の理事長でいらっしゃる松山毅彦先生による
『生殖医療の実際』
という事で病院で現在行われている治療こお話しを聞くことができました。

 

そして午後は厚仁病院は高度生殖医療施設ですので、そちらの培養室の見学をさせていただきました。

以前鹿児島のクリニックで見学をさせていただいた事はありましたが、また改めてひとつの命になる細胞の取り扱いに細心の注意を払っている事や、培養士さんの並々ならぬ熱意と優しさを感じることが出来ました。
これは私たち鍼灸師にも共通する意識もあり大変刺激をいただきました。

 

午後はJISRAM会長である中村一徳先生による
『育卵と着床の鍼灸治療』でした。

毎回会長の講演は強烈な刺激をもらえます。
今回も今行なっている治療の内容をブラッシュアップするいい機会でした。
さらなる進化をさせていこうと思います。
ぜひご期待ください!(^o^)

今回参加された先生方、そして何より会場を提供していただいた厚仁病院の松山先生はじめスタッフの皆様、東京医研の皆様など大変お世話になりました。ありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA