研修会に参加〜脱落膜化と反復着床不全の治療 ほか

こんにちは(^^)

先週末は連休を利用して、東京であったJISRAM(一般社団法人 日本生殖鍼灸標準化機関)主催の研修会に参加してきました。

毎回、大変勉強になるのですが、今回も大変内容の濃い時間になりました。

午前の研修は
東京 アキュラ鍼灸院 院長の徐大兼先生による
「卵子の質に影響を及ぼす生活習慣について」
というご講演でした。

日常生活で気をつけなければならない事、根拠のあるものを中心に話を聞く事ができました。

私は鍼灸師ですが、鍼灸治療以外に、日常生活における養生法を指導し、正しい情報を提供することも、妊娠しやすいカラダを作る上で大変重要だと感じています。

その上で先生のお話は大変勉強になりました。

そして総会、昼食。
中華弁当。美味しかったです^_^

昼食時には普及についてプロジェクト学習を行なったグループで話合い。
普段はネット会議で議論してますがこの日は直接会える貴重な機会。
今後さらなるプロジェクトを企画中ですが、それはまた後日改めて報告しますね。

それから午後からは
産婦人科医で臨床研究にも精通されている黒田恵司先生による
「着床と妊娠維持に関わる子宮内膜の脱落膜化と反復着床不全の治療」
というご講演でした。

我々が不妊症の中でも、着床不全に関わる鍼灸治療を検討する時、西洋医学的な見解も詳しく知る必要があります。それを知った上で、鍼灸がどのように関われるか、どのように治療方針を立てるか?を検討していきます。
またこれは患者さまに納得のいく鍼灸治療の説明をする上でも大事になってきます。
第一線で活躍される先生のお話は興味深く、またさらにそのあと役員の先生方とのディスカッションもあり、こちらも学ぶ事が多かったです。

最後は中村会長の
「PGSクリア胚移植時の鍼灸近赤外線併用療法での着床率について」
のお話でした。

ただこちらは帰りの飛行機の時間の関係で途中退席してしまいましたが、後日改めてビデオ学習していきたいと思います。
この会はあとからこの時の研修をビデオ学習できるのもありがたいです。
きちんと復習してしっかりインプットします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA