日本東洋医学会参加~症例発表

こんにちは^ ^


早くも三寒四温で春の足音が聞こえる気候になってきましたね。ただ例年よりかなり早いような気がします。こんな時に体調を崩しやすいですので、鍼灸での予防をおすすめします^_^


さて先週末日曜日は日本東洋医学会九州支部の学術講演会に参加、そこで不妊症の症例発表をしてきました。

この日本東洋医学会は、もともと東洋医学に興味があられて漢方を処方される医師、薬剤師の先生方の集まりなので、発表後の意見交換も大変活発なものになりました!
そして鍼灸の理解も深まったようで大変意義深く参加してよかったです


その他にも教育講演では鍼灸の効果を科学的に検証されている先生のお話などもあり、また湯液いわゆる漢方薬の診断や治療の話もたくさん聞けてこちらもいろんな気付きや勉強をさせていただきました。


やっぱりヒトの身体って奥が深くおもしろいです^ ^
これからも多くの視点から診ることのできる治療を目指します。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA