意外と多い⁇~痔のお悩みにも鍼灸?

こんにちは(^^)/


前回は

痔の種類やどんなものが多いのか?また日常生活で気を付けることなど書きました。

【意外と多い⁇〜痔のお悩み】  http://kaki-1189.com/2021/05/20/ji/

.

今回は痔に対しての鍼灸治療について書きます。

実は鍼灸はこの痔にも効果があるんです。

【鍼灸がどうして痔にいいの?】

というのも【痔】はほとんどが骨盤内の血流の悪い状態が痔を発症させ、また治癒を遅らせたり悪化させたりします。


この肛門周辺や骨盤内の血流を改善するのは鍼灸治療の効果が発現する根本である『体性ー自律神経反射』によるものです。


肛門周辺の血流をよくする経穴(ツボ)や関係する神経に刺激を与えることで

自律神経反射が起こり、血流を促進して痔の予防やより早い治癒が可能です。


これは普段から妊活の方や、腰痛の方にも施しているものです。

ときどき聞かれるのですが、けっして局部を出すことはしませんのでご安心くださいね(^^;


もちろんお薬と併用することでより早く効果を発揮しますよ。

.

【最後にセルフケアの一つとしてツボ押しを一つ】

便秘気味でいきんでもなかなか出ないときの対処法です

.

「長強」というツボが尾骨の先端と肛門との間にあります。(下図参照)

ここをトイレで座っているときに指圧してみてください。

すると強くいきまなくても割と楽に出てくれますよ
ぜひお試しください(^^)/


我慢せずにお早めにお問い合わせくださいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA