長~い友だち【髪】~AGAのこと

こんにちは(^^)/


今回のタイトルは昭和世代のかたなら知っているはずであろう

育毛剤のコマーシャルに使われたキャッチコピーです。


【髪】という漢字を表したものですが、

子供ながらなるほどと感心して、これで髪という漢字を覚えることができたのを覚えています。(*^^*)


※興味ある方はこちらから(笑)当時のCMです。

https://youtu.be/MgAN92U1kyk

今回は

『薄毛の原因』と『男女差』

についてみていきます。

【そもそも脱毛症って?】

男性型脱毛症はAGAと呼ばれています。

このAGA(エージーエー)とは、

『Androgenetic Alopecia(※)』の略称です。

※Androgenetic (男性ホルモン)Alopecia(脱毛症)

【薄毛の原因】

毛周期をくりかえす過程で、成長期が短くなり、

休止期にとどまる毛包が多くなり脱毛が増え、結果的に薄毛になります。

【AGAの起こりやすい部位は?】

AGAの起こりやすい部位は前頭部や頭頂部で頭髪が軟毛化して、細く短くなるのが特徴です。

【男女の違いはあるの?】

薄毛の部位や発症時期は男女で異なりますが

薄毛の原因は男女問わず同一です。

ただし部位や時期の違いによって、区別するため『女性型脱毛症(female pattern hair loss)』と呼ばれます。

これは女性の『休止期脱毛』とは異なります。

休止期脱毛とは

急性、慢性があり、ストレスや栄養障害、出産、ホルモンの変化などが原因で起こるものです。

頭部全域に脱毛がおこりますが、ほとんどは原因が取り除かれると改善します。

【薄毛が始まる時期、頻度は?】

日本人男性の場合には 20 歳代後半から 30 歳代にか けておおくなり、

徐々に進行して 40 歳代以後までみられます。


薄毛がみられる頻度は、

20 代で約 10%,30 代で 20%,40 代で 30%,50 代以降で 40 数%と年齢とともに高くなります。


男性型脱毛症の発症には遺伝と男性ホルモンが関与するとされています。


【女性型脱毛症は?】

女性では男性と異なり、

頭頂部の比較的広い 範囲の頭髪が薄くなるパターンとして観察されます。

時期についても男性とは異なり、更年期に多発する ようになります。


次回は家庭でもできる予防方法などについてみていきます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA