初の4時間講演~大分のオンライン講演会にて(前編)

こんにちは(^^)/

今回は
去る11月21日、オンラインにて人生初の4時間!

という長い時間の講演をしてきましたので2回に分けて報告いたします。

講演会のチラシ


依頼を受けたのは6月でした。

大分県鍼灸マッサージ師会会長の方から突然の講演依頼ということで驚きました。

数日検討するということで答えを保留していましたが、やはりこのような機会はなかなかないということや、少しでもこれまでの実績が大分で困っている方々のお役に立てればと思いお引き受けいたしました。


講演まで約半年とはいうものの日常臨床もこなしながらの準備は大変でした。

受講者には学生の方々もいるとのことで、講演内容は基礎的なことから診察法や治療法、症例紹介、さらに経営上重要なことまで準備をして、幅広くお話をさせていただきました。


解剖は基礎的な部分ですが、とくに鍼灸臨床において大事なところ、血管構造や神経支配などを重点的にまとめてお話をしました。

また診察法は普段私が行っている診察を、何を目的にみているのかを明確にしてお話しました。

治療法もエビデンス(根拠)となる研究論文を提示して、なぜ効くのか?この治療をしているのか?ということを重点的にお話をしました。

そんなこんなで用意したスライド資料は155枚!

4時間ともなるとこれでも足りないくらいでした。質疑応答の時間も設けていただきましたので、なんとか間に合いました(汗)

※後編へつづく

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA