薄毛治療のご紹介〜全身調整(自律神経)が必要な理由とは?

こんにちは^_^

薄毛治療内容のご紹介、
今回は『全身(自律神経)調整』についてです。

当院では
頭髪の薄毛に対し、
〇局所(症状、部位、知覚神経など)
〇全体(脳、自律神経など中枢神経など)
への様々なアプローチをしています。

さまざまな疾患、特に慢性では
局所の症状のみにとどまっていないですので
これは薄毛に限らず、
行っている当院の治療方針です。

というのも、
慢性化したもの(一般的には3か月以上経過したもの)は
すでに痛みを感じている局所だけ
の問題ではなくなっています。

いろいろな理由により、
脳が痛みを過敏に感じてしまい、
自律神経にもバランスの
乱れを生じます。
こうなると、
痛みのある局所のみを手当てしても、
なかなか症状は治まりません。

精神的なストレスはもちろん、
痛みなどの感覚的ストレスも
慢性的にかかると
自律神経が過剰に反応し、
動脈を収縮させ、
結果的に血流を低下させてしまいます。

そのためには
身体全体へのアプローチ、
いわゆる脳のリラックスをさせることが
非常に重要になってきます。

自律神経にアプローチする鍼灸も
そのための一つの方法です。
鍼灸治療を施す経穴(ツボ)には、
脳をリラックスさせ、
自律神経のバランスをととのえるものが
いくつもあります。

3000年も前から行われていた鍼灸治療が、
近年の科学的な研究をされることにより、
全身をリラックスさせることが分かってきています。

ですので
薄毛治療はもちろん、
妊活やさまざまな慢性疾患も
局所だけにアプローチするだけでなく
全身も見ることが大事であると考えます。

#柿内鍼灸療院 #六代目 #創業1830 #日置市伊集院町 #薄毛 #毛活 #脱毛予防 #薄毛改善 #スーパーライザー #鍼灸 #お灸 #鹿児島 #シェアカゴ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA