お盆明け 夏バテ注意報>_<

こんにちは(^^)

早いものでお盆休みも終わり、気分的には夏はもう終盤ですね。

今年は大雨が降って沢山の被害が出た梅雨が終わったと思ったら、今度は猛暑日の連続でした(^^;

さらに台風も連続して接近して、気圧変動も大きいですね。

このような気候は私たちの身体にもかなりの負担になっています。

2週間ほど前からこの激しい気候変動による、身体の疲れからの症状と思われる方が当院にも多数お見えになりました。

7月から8月にかけて新患の患者さまで訴えの多かったのが
・頭痛、肩こり
・ギックリ腰(急性腰痛)
・めまい感
・持病の悪化
などです。

これらは、原因としては労働などありますが、気象病と重なるところも大きいのです。

梅雨時期の湿気
猛暑による暑さと室内での冷房
台風による気圧変動

 

つまり、自律神経の疲労が根底にある場合が多いですね。

さらにこれから、朝晩が涼しく過ごしやすくなるのはいいのですが、
朝晩と昼間の気温差が出てくると、夏の暑さで疲労していた自律神経はいよいよ身体に不快な症状を出し始めます。

例えば
食欲がない、夜ぐっすり眠れない、目覚めが悪い、だるさが取れない

女性の方は、化粧のノリが悪い、肌が乾燥気味、シワが目立つようになった
などで分かる事もあります。

身体は、少しずつサインを出していますので、そのサインを見逃さないようにしてくださいね。
またそのサインが出たら、早めに対処される事をオススメします。

そんな時、鍼灸治療は疲労回復を早め自律神経を整えるお役に立ちますので、お気軽にお問い合わせくださいね(^^)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA