救命講習 受講してきました

昨日、快晴の日曜日

鹿児島市のかごしま国際交流センターで開催された「救命講習」に参加してきました。

3年前にも受講していますが、

3年もたつと忘れていることが多くて

何度も受講することが必要だとあらためて実感しました。

救命をするという機会は、一生のうち、1度もあるかどうかわかりませんが

いざその時が来ると、パニックで真っ白になりそうなので

やはり数年に一度は受講しないといけないですね。

ポイントは

  • 胸部圧迫はドラえもんの歌のリズムで
  • 感染の心配もあるので人工呼吸は省略できる
  • 胸部圧迫は救急隊到着までつづける
  • 乳幼児は心マと同時に酸素を与えたほうがいいので人工呼吸は極力ほどこす
  • 危険な場所にいるときは二次被害予防のため安全な場所へ移動させる

動画でも学べますのでこちらもぜひ見てみてくださいね

【消防庁ホームページ】

https://www.fdma.go.jp/relocation/kyukyukikaku/oukyu/index.html

当日は、所属師会で来年担当する「障碍者スポーツ大会かごしま」の

コンディショニングルーム運営概要の説明をいたしました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

9月の鍼療案内(^^)/

次の記事

台風14号に関して