妊活に必要な栄養素は?〜だれもが必要【オメガ3脂肪酸】

こんにちは(^^)久しぶりのブログ更新です(๑˃̵ᴗ˂̵)


春ももうそこまできてますね。

当院の花壇もいろんな花が咲き賑やかになってきました。

ぜひご来院の際にはご覧くださいね^_^


さて今回は妊活に必要な栄養素のお話です。

とはいいながら、健康を保つという意味では、だれもが、どの世代でも必要な栄養素になりますのでみんなで摂りましょう。

その栄養素とは
オメガ3脂肪酸』です。

オメガ3脂肪酸て?

先ほど触れたように、オメガ3脂肪酸はだれでも、どの世代にも必要なものですが

とくに妊活中と妊娠中に重要です。


オメガ3脂肪酸サプリメントに求めるものは

DHA(ドコサヘキサエン酸)』と『EPA(エイコサペンタエン酸)』の2種類あります。

DHAとEPAの効果と注意点は?

DHAは

胎児の脳の発達にとって非常に重要なので、妊婦の体はたとえ母親の分がなくなっても赤ちゃんに与えるために、運べるものはすべて胎盤を通じて赤ちゃんに運びます。

EPAは

産後うつ病を防ぐために必要です。これらの効果や早産予防の効果については、魚油のサプリメントよりも魚の摂取のほうがよく研究されていますが、魚は広範にわたって汚染されているため、サプリメントも重要な選択肢です。

DHAサプリメントと偽薬を用いたランダム化試験で、サプリメントは乳児の視力と成長を高めただけでなく、母親の抑うつを予防する効果もありました。

オメガ3脂肪酸の補給は妊娠期間を延ばし、出生時体重を増やすことも示されています。理想的な服用量の決定にはさらなる研究が必要ですが、妊娠中のオメガ3脂肪酸サプリメント摂取が安全なのはわかっています。


魚油サプリメントは分子蒸留されているので(ラベルを確認しましょう)、多くの魚に含まれる重金属と PCB汚染物質は効果的に取り除かれています。

精子にも効果的

また、男性には、元気のいい、そして質の良い(遺伝子異常が少ない)精子の源になります。

ですから、みんなで一緒に摂取する事をおすすめします。

サプリメント以外には、サバ缶もおすすめですよ。


300~400mgのDHA と 500mgのEPAを含む分子蒸留されたオメガ3脂肪酸を探して、1日でいちばん量の多い食事と一緒に摂取するのが理想的です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA